読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Barms Corporation

バームスコーポレーションは資産運用・生命保険・シニアライフに強いFP会社です

保険は長~い、おつきあい?

保険に加入しても、毎年、解約する人がいます。100名の方が保険に加入したとしましょう。もし、毎年10%ずつ解約したとすると、保険を継続している人は2年後には81名、そして、10年後には 35%になってしまっています。

「保険は長いおつきあいです」といっても、おつきあいしている人は全体のごくわずかということに気づくでしょう。

保険会社が気にしている数値は2年後の数値です。じつは、この数値は金融庁に報告する義務があるので、できるだけ高い数値を維持しておきたいのです。だから、2年以内に解約したいというと、猛烈な引き留めに会うかもしれません。

f:id:barms:20160324081059j:plain

金融知力を身につけるタイミングは、主に2回あります。最初は、社会人になる時。大学生のうちに、あるいは、社会人になった直後に、社会人としての基礎的な知識として金融知力が必要になります。このタイミングを逃すと次のチャンスは、リタイアする時になります。それまで会社がサポートしてくれていた多くのことを、自分でやらなくてはならなくなります。そのため、金融の基礎知識が必要になるのです。金融といっても、ここでいう金融は、私たちの家計と社会全体の経済の動きの関係という意味です。インフレになったらどういう影響がある、自分たちで資産を護るにはどうすればよいといった疑問に、自分なりに何らかの回答を創り出す能力が金融知力です。わたしたちが、金融知力を身につけるためには、学校や企業のサポートがとても大切です。